アンバーグリスと捕鯨

愛知医科大学非常勤講師
神保太樹先生の学術コメント

 

海岸に打ち上げられたクジラ

一般に、アンバーグリスと聞いて捕鯨を思い浮かべる人が多いですが、事実捕鯨によって得られるアンバーグリスは多くあります。

ハーメルの名作、白鯨にはマッコウクジラ解体時のアンバーグリス取り出しについて詳しく触れられています。

しかしながら、こうした鯨のいのちを奪うことによって得られるアンバーグリスの多くはもっとも低品質のブラックであると考えられています。

文震亨が著した「長物誌」にも、死んだ鯨から取り出されるのはもっとも品質が低いと記されており、このような品質の差はかなり古くから知られていたと考えられています。